大垣城 2017.1.25 Part6

行程表へ トップページへ 前のページへ

今と違って、身分制度が有った時代。

士農工商だから、武士が一番偉くて、商人が一番下。

農民が意外と強い!

 

町人の生活 五人組って、一人が悪いとしたら連帯責任で、他の4人も打ち首になるんだっけ?(;´д`)

 

農民の生活 身分的には2番目なのに、藩士に土下座がデフォとは・・ 反乱の原因になったりしなかったのか?

 

これが時代とともに、変化して行く。

戦乱の世の中は、当然ながら武士が強い。

功績をおさめれば、それなりの対価をもらえたし、逆に農民などの庶民は戦いが有ると略奪を受けてただろうし・・。

 

2Fの半分には、大垣城下町を再現したジオラマ。

あんまり大きく無い?

5500人程度しか住んでない訳で、今のねこちゃ村よりも田舎ですからね・・。

その当時としては、"城下町"として栄えていたんだろうけど。

 

大垣の城下町! この端っこは農民か町人の貧民街か?

 

城下町Map 堀で区画が区切られている・・

 

■3F 大垣城

大垣城の修復、復元について

 

3Fに上がると、さらに寒くなった・・。

なんで室内なのに、こんなに冷えるんだ?

キャットハウスの様に壁が無い?様な建物ならともかく、しっかりとした分厚い壁のある鉄筋コンクリート造りなのに・・。

 

2Fは展示物が少なかったけど、3Fはさらに少ないというより、無いに等しい・・。

どこの城も寒い、鎧や刀、上に登る程何も無い、のは共通してますね( ̄◇ ̄;)

大垣城は料金が、無料同然に安いからいいけど。

 

唯一あるのは、大垣城の復元について。

貴重な国宝だった頃の写真、戦後に復元した頃の写真。

そして今の姿は、平成の大修理があった際に、ついでにより原型に正確な様に改修したそうです。

 

改修で復元された部分

 

この金物も実は、新しく作り直した!

 

城マニアでも無い限り、誰でも正確に復元されてると思って見るだろうに、実は違うもんなんですね。

以前に見学した墨俣の一夜城、奥飛騨の神岡城みたいに、資料が無いから適当に造った城ならともかく、資料が有る城でも

適当な復元なんて、あるもんなんだ(汗

予算の関係?

大人の事情?

 

これが本来の大垣城 本物

 

いづれにしても、本物ではない複製品。

以前の原型に違う物も、完全に史実を無視している訳でもないだろうし、城マニアでもなければ関係ないか・・。

こだわって、しょうがない?!

 

とりあえずの再建した大垣城 最上階が、ただの窓?

 

個人的に一番知りたかったのは、空襲を受けて消失した元国宝の大垣城。

石垣以外は燃えたと書いてあるのみで、市内の空襲を受けて、火が延焼して消失なのか。

それとも大垣城自体、空爆を受けて破壊されてしまったのか・・。

 

そして現在の復元、修復された大垣城 最上階の窓も城らしくなった 背景の空が映える青空は卑怯?

 

空襲を受けたのは、終戦の二週間前だから、アメリカから見たら無駄な空爆。

もう日本に戦える戦力は、無いですからね。

一般民間人を無差別に殺した、アメリカ軍。

まさに鬼畜米英。

日本が戦ったのは、正義ですよ(-_-メ)

 

3Fの半分は、城とは無関係の西濃の観光PRビデオが流されてました。

地元の観光案内か・・。

灯台下暗しではないけど、近場はツーリングしてません。

ひょっとしたら、前回の様な知らない博物館、観光地が出てきたらラッキーだ。

 

西美濃は日本最大の反乱の地!

 

日本で最大の戦いもあった!

 

観光地を期待したけど、やはりメジャーな所の紹介しか無いし、メジャーな所は観光済み。

ツーリングで行ってなくても、子供の頃に行ってたりしているし。

発見は無かったな( ̄◇ ̄;)

 

中国並みの歴史!

 

西美濃の位置は、岐阜の左端

 

観光地は少ないけど、歴史はある西濃地区。

元々は交通の要所だったし、都は京都にあった。

そのため、自然と歴史舞台となったわけです。

 

壬申の乱があった不破の関! ツーリングで行ったけど、なーんも無い(汗

 

関ヶ原の戦いの地! ここもツーリングしたけど、何も無いに等しい・・

 

朝行ったばかり! 住吉燈台!

 

ただ歴史の場合、残っている物は数少なく、殆どが"跡地"

歴史マニアが、聖地巡礼でやってくる程度で、普通の観光客も来ないし、団体客はもっと来ません。

悲しいよなあ・・(>_<)

歴史は有れど、意味が無い・・。

 

谷汲踊りかと思いきや、春日の踊り 源氏の踊りが起源?

 

こちらが有名?な谷汲踊り 春日とそっくりだけど、元が同じだから似てる?

 

谷汲山 昨年の夏はポケモンGoやりに深夜に通ってたな(汗

 

3F最後は、大垣城の全体図。

これがすごい!

 

これが本来の大垣城! これを復元したら、観光客はワンサカと来る! 知事と市長は仕事をするべきだ

 

今の大垣城は、天守閣の復元のみで、大垣城のごく一部しか残していない。

これは大垣城に限らず、どこの城でもそうですが。

 

大名の居城となり、最大の要塞、重要拠点。

こんなちっぽけな、天守閣だけの訳が無い。

当時の全体図が描かれていたけど、ものすごくでっかくて、まさに城!

 

水の都大垣を象徴する、水路を活用した堀。

水の城ですよ。

これは壮観!

 

どうせ、シャッター通りで大垣市は衰退していて先が無いんだし、市内の土地を強制収容してでも大垣城完全復元するべき。

全国見渡しても、完全に復元した城は無いし、話題性抜群!

関ヶ原の戦いの拠点の1つだから、ネームバリューもあるだろうし。

 

"城下町"として再整備すれば、観光客をあてこんだ商店街が復活できるし、県内の産業も活発になって潤う。

ちょうど知事選があるけど、そういった気概があり、やる気、能力のある知事が居たら一票入れるんですけどね。

まぁ、私よりも有能な知事が存在するとは思えないし、自分より能力の無い人に投票する気にもなりませんが( ̄◇ ̄;)

 

■4F 展望室

最上階の展望室 普通は一番人気だけど、あんまり人気無い・・

 

やっとのことで、最後のフロア。

展望台、、、ならぬ展望室です。

 

天守閣の定番ですが、ベランダに出て外から眺められる展望台と、外には出られず室内から窓越しに見るしかない展望室に別れる。

大垣城は後者のタイプだから、"展望室"だ。

つまらない(汗

 

南側 何も無いな・・

 

お城見学の醍醐味、最大の目玉でもありますが、市内にあっては絶望的。

何せ見渡す限り、ビルだの市街地しか見えませんからね。

田舎に暮らしている猫にとっては、まあ、それも珍しいと言えば珍しい物ですが。

 

東側 こちらも特に無し

 

各方向を順番に見て行くけど、市街地だから方角ごとの差は特に無い。

市街地って、本当につまらないな。

何も無い( ̄◇ ̄;)

 

北側 ビルがいっぱい・・ 前回の赤坂の金生山も見えないね・・

 

せいぜいの違いは、西と北に遠くに山が見える程度。

季節柄、白い山が見えるから、それが絵になるのが救いか・・。

 

最後は西側 遠くに山が見えるだけ

 

他の人達も、ちょっと見ただけで降りて行く・・。

普通なら、あーだこーだ言いながら、見える物を指差しながら長い時間楽しんで行く物ですが。

 

せっかくなので一眼レフで 伊吹山が壮麗だ

 

昭和ちっくな古いコンクリート群 大垣=衰退の象徴だ・・

 

望遠の伊吹山 ドライブウェイが傷の様に見えるな・・

 

1Fは時間がかかったのと反して、上に行けば行く程短くなった見学時間。

出る前に、1Fのビデオをもう一度見ておこう(汗

 

変態編か?( ̄◇ ̄;)

 

裏切りが起こる迄は、西軍有利だったのに・・

 

後は帰るだけですが、椎茸を買いに行きます。

あのでっかい椎茸を!

 

帰りに発見したポスター コーヒー発祥の町なの? 初耳だが(汗

 

最初は食事をして買えるつもりでしたが、でっかい椎茸を2パック買ってしまったから帰る事にしました。

やたらと外は寒く、またトイレに行きたい・・。

何も飲んでないのに、どこから出て来るんだよ(;´д`)

 

駐車場に戻ると、観光バスが2台停まってました。

遠鉄?

静岡の観光バスか、伊豆出張を思い出すな(>_<)

 

バスは浜松ナンバーだから、伊豆の反対側。

距離的な問題なのか、岐阜と静岡って縁があるというか、関係がありますね。

日帰りだと愛知県や隣県だけど、泊まりの旅行となると2県あたりがちょうどいい。

そのせいか、お互いの県でそれぞれ観光が多い気がする。

 

バスよりも先に、私は出発。

行きは迷う可能性もあったから、ぐるぐるナビをセットしたけど、帰りはセット無し。

国道迄出れば、いつもの道ですからね。

 

日は出ている物の、相変わらず寒い。

時間も3時を過ぎた程度で、そんなに遅く無いのに・・。

冬場のツーリングは、嫌だ(>_<)

 

前回は途中でケーキ買いに寄り道したけど、今回はそのまま帰宅。

寒い!の一言でしたね。

 

巨大椎茸を焼く! 8〜9cmもあった! 他のサイズと比べると圧倒的!

行程表へ トップページへ 前のページへ