マキノ高原・長善禅寺・メタセコイヤ並木 2020.5.15 Part3

次のページへ 行程表へ トップページへ 前のページへ 行程表へ トップページへ 次のページへ 行程表へ トップページへ 次のページへ 行程表へ トップページへ 次のページへ

行程表へ トップページへ 次のページへ

それでは、マキノ高原へ行くか。

丁度、さっき曲がった信号の交差点を、ここから直進すればマキノ高原へ行ける。

、、、どこから交差点に行くんだっけ?(汗

 

入り組んでいるので、来た道を通り過ぎてしまい、そのまま直進(汗

すると道の駅 追坂峠の前に出ました。

ここに、繋がってたんだね!

道の駅に寄ろうかなと思ったけど、寄ってもすることもないし、前に寄ったばかりだし、そのまま通過。

 

一度、国道161に入り、すぐにさっきの交差点で左折。

田んぼの中を走る、気持ちの良い道に入りました。

 

県道287は、かなり前にも通ったことのある道。

メタセコイア並木を見るためだったけど、えらい寒い時期だったし、あまり観光することなくすぐに帰った思い出。

この県道、覚えてないな(汗

 

周りは田畑が広がり、その周りには動物を防ぐための電気柵で囲まれてました。

畑の中には道路もあるけど、電気柵のゲート内。

私有地でも無いだろうに、勝手に塞いでいいのだろうか?( ̄◇ ̄;)

 

周りの風景 電気柵が風情台無し・・( ̄◇ ̄;)

 

廃校になった小学校前を通過。

子供が減って、統合されたのでしょうか?

学校は税金で建てるんだろうけど、ペイできたのかな?

ある意味、税金の無駄(汗

 

家がポツポツしかないのはいいね こういうところに住みたいよなあ・・

 

集落が見えてきたけど、藁葺きの様な古い家があちこちに。

流石に藁葺きでは無いけど、藁葺きに鉄板を被せた様なリフォームした感じの家。

坂内の集落と似ているね。

 

一風変わった屋根のお家 藁葺き屋根の近代化?

 

この辺りは高原、別荘地のはずだけど、そんな感じには見えませんね。

前回のツーリングでは、気持ちの良い田畑の中を走ったから、今回もと思ってマキノ高原にしました。

しかし、自然は多いものの気持ち良さは、感じられない・・(汗

 

ペンション? 別荘?

 

やはり空は曇っているし、風も強く気温も高くなく肌寒い。

気分の違いで、こんなにも変わるのかなあ・・。

 

進むと別荘というか、ペンションらしき建物がいくつかありました。

どこにでもある普通の田舎、わざわざ泊まりに来る人、いるのかなあ・・。

 

それではそろそろ、民族資料館に曲がる道は、そろそろか。

曲がる交差点は分かるけど、問題はここから。

さっきのお寺同様に、狭くて入り組んだ道になり、資料館の看板もないし分かりにくい。

ぐるぐるマップを見た記憶を頼りに進む・・。

 

ぐるぐるマップ 地図のイメージと実際の道って、かなり違うよね?(汗

 

■白谷荘歴史民族資料館

民家に見えるけど、民族資料館

 

ストリートビューで見た、景色を進み、資料館前に到着。

駐車場らしきスペースがあるけど、未舗装はともかく、道路と段差がありバイクでは入れません。

なんちゅう、ところだ( ̄◇ ̄;)

 

駐車場らしき所があるが、段差があって入れず・・

 

最近できたぽい入口の看板 ストリートビューには載ってない この後ろの道から資料館へ行けるが昭和初期の道でボコボコ・・

 

奥に行く道路もあるけど、何分狭くて急な坂。

下手にバイクで突っ込むと、えらいことになるから、バイクはここに止めて行こう。

道幅はないけど、交通量も無いに等しいから大丈夫だろうしね(汗

 

実は、こっちの道から奥の資料館に行ける よーく見ると電柱に看板も・・(汗

 

穴空いてもアスファルトを埋めるだけだから、ボコボコになっていく・・30年以上前の、ねこちゃ村だ 今は完全舗装でこんな道はない

 

駐車場?には、夫婦椿が。

前回の多賀大社ドライブでは、夫婦桜を見たけど今回は椿か。

縁起がいい?

 

夫婦椿 咲いてないけど・・(汗

 

樹齢不明ながら、でっかい椿らしい この地は巨大物信仰でもあるのだろうか・・(汗

 

裏側 とても太い木で、年齢を感じた・・

 

ぐるぐるマップで見ると、おかしいことに気付きました。

私が使う予定だったのは左の道だったけど、間違えて?右の道路から来たみたい。

だから見る予定ではなかった、夫婦椿があったんだね(汗

 

奥に進むと、民族資料館の正しい看板が こんな奥まったところにあっても、誰も気づかないよ・・(汗 学校の資料館?

 

これが民族資料館 ひっそりとしているが・・

 

徒歩で進み、民族資料館へ。

こちらも庭というか、資料館前にスペースがあり、そこが駐車場なのでしょうか?

 

入口にある小さな六角堂 何だろう?

 

不動明王! 新しい様だけど、資料館と関係が?

 

不動明王の霊水! 水道から出る便利な時代になったね( ̄∇ ̄|||) 便利だとありがたさ半減?(汗

 

こちらも未舗装に近く、ボコボコの路面。

さっきの所に止めておいて、正解だったかな?

"駐車場"ともはっきりと書かれてないから、資料館前に止めていいかも分かりませんしね(汗

 

白谷温泉白谷荘? 資料館じゃないの? 紛らわしい(-_-メ)

 

文化財プレート 、、価値が本当にあるのかは、分からないけどね・・

 

さっきのお寺も誰もいなかったけど、こちらも誰もいません。

メジャーな所じゃ無いし、民族資料館に興味がある人なんて、ほとんど居ないでしょうしね。

 

屋外展示物? 馬車の車輪? 名前も説明も無いところを見ると、資料館では物置系か?(汗 この資料館の文化財の価値はなさそうだ・・( ̄◇ ̄;)

 

脱穀機! だっけ? 上から入れてハンドル回して風を送って、モミを飛ばすのかな?

 

ん?

入口に白い紙が・・。

ひょっとして・・。

 

臨時休館!! 連絡先? クレーム先じゃ無いの?(`Д´#) 公式サイトには一言も書いてなかったじゃ無いか(-_-メ)

 

料金 公式サイトにも料金は一切書かれてなかったと思うが・・ 文化財の価値が本当にあるのか? 助成費目的の詐欺じゃ無いのか?(-_-メ)

 

読んでみると、新型コロナのため今月いっぱい休みますだって!!

やっぱり、営業してなかった!!(`Д´#)

 

ゴリラ! 何だろう・・ ぬいぐるみ好きとしては、雨晒しで可哀想(>_<)

 

資料館の説明と思いきや・・ 元観測所の建物? 戦前に廃止!

 

念のために、公式サイトを見て、"臨時休業"、"新型コロナ"の言葉はなし。

休みと一言も言ってなかったのに!!(`Д´#)

、、、まあ、更新履歴が数年前で止まってるし、営業してないと思ってましたけどね( ̄◇ ̄;)

 

ぐるぐるマップからアクセスできる公式サイト 新型コロナ、臨時休業の言葉は一切なし・・ 更新が2014年で止まってる!!(汗

連絡先の所に営業案内・・ そして連絡先はなし(汗 サイト作った人、おかしいだろ・・ 普通は見やすいトップページに書くだろうに

 

ホームページには、有料かどうかも分からなかったけど、その料金も分かりました。

たいてい民族資料館は安めで、300円が相場。

ところが、ここは500円!!(;´д`)

休みで良かったかな(汗

 

隣のお家 今では珍しい公衆電話! 口コミでは、ここに泊まれるらしい

 

改めて、公式サイトを確認してみましたが、普通はトップページなどに"営業案内"として時間、定休日、料金がありますが

料金が書かれていたのは、"連絡先"。

おかしいやろ・・( ̄◇ ̄;)

 

敷地内にある土蔵 元々は地元のお金持ちの邸宅だったのかな?

 

大村さんの旧宅 白壁禁止の理由は、灯台代わりにしてたから?

 

龍の漆喰!

 

館内の写真もありましたが、倉庫よりはマシな程度で、やきり名前、説明などのプレートは見当たらず、ただ見るだけの内容。

とてもじゃないけど、500円も出す価値はありませんね( ̄◇ ̄;)

お金を頂くなら、頂くなりの対応が必要じゃないでしょうか?

こちらは、文化を知ろうとして来てるのに、ただ見るだけで、それが何なのか知らずに帰っては、ホント意味がありませんから。

 

まわりのお家 向こうにも古いお家が!

 

資料館の屋根 2Fがある? 屋根裏部屋?

 

中の様子 見た所、整理はされた部屋だけど、何の説明もなく"資料館"の体をなしていないね・・ 単なる"じいちゃんの家"

 

ちゃんとした博物館なら、500円出しても撮影禁止でなければ見学します。

休みでよかったかもね。

無駄なお金、取られなくって( ̄◇ ̄;)

 

トイレ?とストーブ 煙突みたいなのあるし、実はお風呂? 戸は開きそうで開かなかった・・

 

当時のもの? 電報!! 今じゃ子供でも電話持ってるし、電報以上の連絡手段使えるからね・・

 

あちこちに罠が仕掛けられていた・・ 動物虐待反対!(`Д´#) 蹴り壊したらあかんのか?(-_-メ)

 

行程表へ トップページへ 前のページへ 次のページへ 行程表へ トップページへ 前のページへ 行程表へ トップページへ 次のページへ 行程表へ トップページへ 次のページへ 行程表へ トップページへ 次のページへ 行程表へ トップページへ 次のページへ

行程表へ トップページへ 前のページへ 次のページへ